2018年最後の出張講座

こんにちは!山口市鋳銭司にあるアロマテラピーサロンパチュリの中原近子(なかはらちかこ)です。

先日今年最後の出張講座に出掛けてまいりました。ある地域の高齢者向けサロンで吊り下げ飾りづくりです。

!cid_C4D9D2AE-172C-4055-9600-1616F816562A

小さなもので工程も多く、大変だろうと一部作って持ち込みました。

羽子板やその上につけた円型で松竹梅を現したものは、スポンジが挟まっており、それにカユプテの精油をつけました。スーッとした強い香りで、それでも少し甘さも感じられ、新年に向けてお似合いだと思い、選びました。

お部屋が香りに包まれ、こまごました作業にも皆さん集中して取り組まれました。

!cid_11306F75-2E15-474E-8C8A-DCDB80158FA2

「手が震えるから手伝って」「ここがどうしてもうまくいかないの」「梅の重なり方はこうでいいのかしら」

あちらこちらから、「先生コール」をいただきます。お手伝いくださる職員さんと一緒にみなさんの作品づくりのお手伝い

大変だった分、出来あがった時にはみなさんとてもうれしそう

職員さんに作品を手にもったところを写真におさめてほしいとお願いされておられる方も

お開きとなり、帰りの送迎車を待っている皆さんから、昔は水道がないので天秤をかついで水を運ぶ仕事を学校から帰るとすぐやっていたのよ、とか、田んぼで牛を引く際に鞭を使うのが嫌だったんだ、とか、ノスタルジックで楽しいお話をたくさんお伺いすることもできました。

お別れの際には、とても丁寧な年越しのごあいさつもしてくださり、作品を大事そうにお持ち帰りくださるお姿に心が洗われる思いでした。

私も素敵な「生き方のお手本」をいただいて、持ち帰ることができました。大事にしたいと思います