2014最後の読み聞かせ

山口市立鋳銭司小学校で読み聞かせボランティアをしている私
月1回教室を訪れて1時間目が始まる前15分間をいただいて、2冊くらい読みます。

訪れる教室は他のボランティアさんたちと調整しているので、いつも同じというわけではありません。(今日は3年生のクラスでした
他にも月1回お昼休み時間に図書室で大型絵本&紙芝居の会を行っています。
常連さんは1年生。ほかの学年の児童も時々訪れてくれたり、最近では、6年生が読み手として参加してくれています
私がアロマに興味を持ち始めた同じころ、読み聞かせのために選書していて出会った絵本があります。
「3びきのかわいいオオカミ」

IMG_1678

「3匹の子ブタのパロディ」と思って読み進んでいくと・・・。おうちをコンクリートで作っても鉄で作っても次々と壊されたオオカミたち。最後にお花で作ったところ、吹き飛ばそうとしたおおブタが息を吸い込んだとき、いい香りを感じてどんどんやさしい気持ちになり改心する、というお話。
まさしくアロマな世界

きっとみなさんにも心当たりがおありなはず
自然の香りに触れながら、やさしい気持ちで過ごせたらと思います