12月のお茶請け

こんにちは!山口市鋳銭司にあるアロマテラピーサロンパチュリの中原近子(なかはらちかこ)です。

昨日はクリスマス。昨年までは、クリスマスケーキを買っていましたが、今年から主人と二人。クリスマスイブの夕食は「いちごがあれば、いい」とお酒のつまみ代わりにいちごだけ

確かにこれまでケーキを買っても、結局、息子も主人も食べなくて、私がせっせと消費する、ということになってはいたけれど、やっぱり無いとさみしいものなのですね

そんな私にサンタさんが

車の修理工場を併設したガソリンスタンドに伺い、車の整備について来月お願いすることにいたしました。その際、「ワックスがけのお客さま用に仕入れてたんですけど、少しあまりそうなんで、よかったら」

「え~っうれし~ありがとうございますっ」あまりの嬉しがりように店員さん、少し引き気味「すっごい、小さいんで・・・」

そんなこと、どうだっていいに決まってるじゃないですか。気持ちがうれしいんです、気持ちが

整備服を着た若い店員サンタさん。私に幸せをありがとうございました。

 

さて、今月のお茶請けはこちらでした。

!cid_A6205138-CFD0-46F0-B018-13F1BC3643E6

「えんとつの上のサンタ」

白い綿菓子は煙りをイメージしたのですが、たっぷりふきだしているとサンタさん、入れないですねサンタさんの袋かと思った、との感想があったこともありました

ツッコミどころ満載のお茶請けでしたが、ウケればよし、ということで

 

今年もあと一週間。お客さまをお迎えするトリートメント室の大掃除には重曹、クエン酸、そして精油たちに頑張ってもらおうと思います

 

今年もパチュリをご支援くださってありがとうございました。来年も変わらずのお引き立てをよろしくお願い申し上げます。