キウイとりんご

こんにちは!山口市鋳銭司にあるアロマテラピーサロンパチュリの中原近子(なかはらちかこ)です。

昨日は、トリートメント体験デーとして、当サロンを使いました。

明け方からボンボン雪が降っていて、とても寒い朝です

それでも10:00すぐにお客さま。「一度してみたかったのよねぇ」と初めておいでくださったOさまでした。「わたしもいただいたものだから、どんなだかわからないけれど…」とプレゼントしてくださったものが、たくさんのキウイ。

「まだ固いから、熟成を進めるのにふくろにリンゴと入れて保管してみてね」とのアドバイス

「やってみます!」と喜んで受け取ったところに二人目のお客さま。ご近所のIさまが「来たよ~」と。

「すごい雪じゃから、歩いて来ようと思っていたけど、車で来たよ。主人には笑われたけどね。」(送り出してくださったご主人さまにも感謝です)そのIさまが、「これ、食べて!」と差し入れてくださったのが、なんとリンゴ

「こんなことってあるのぉ~」と三人でウケまくり

Iさまは地域でいろいろ活動されている顔の広い方なので、Oさまも良くご存じ。トリートメントそっちのけでお茶時間になりました。

そうしているうちにIさまの職場のお隣りの建物に勤務するMさまが、陣中見舞いとしてお茶菓子を差し入れてくださって、またまたにぎやかに

「Oさま、そろそろトリートメントしましょうか?」とお声掛けしても、「んー、このお茶飲み終ってから!」

何種類かのハーブティーや差し入れ、そして話題が尽きないおしゃべりを味わい、それからトリートメントを受けていただくこととなりました

受付やお茶出しの手伝いをしてほしいと友人のH子ちゃんに応援を頼んでいたのですが、初対面と思えないほど、お客さまたちがH子ちゃんを受け入れてくださって、施術中も待合スペースでの盛り上がりが気になるくらいに

ほかのお客さまの施術中にその一陣はお帰りになってしまって、お見送りができなかったのがとても心苦しかったのですけれど、本当にありがたいひとときでした。

あっという間に終了時間となり、H子ちゃんとアロマクラフトづくりを楽しむことに。

H子ちゃんとは20代の頃からのおつきあいお互いの家族のことや仕事のこと、いろいろ話しているうちにリップクリーム、練り香などができあがりました。

「わぁ、良いのできたね。ちょっと、使わせて!」と指を伸ばせるのもH子ちゃんだから。

雪の中おいでくださったお客さま、忙しい中手伝いに来てくれたH子ちゃん。

果報者の私は、もっともっと皆さんに喜んでいただけるようにならなければ!と強く思った一日でした。

おすそわけしたのでいただいたキウイ全部じゃないけれど、ミラクルのツーショットを記念に撮っておこう、っと

!cid_022E933F-B67A-4B11-899C-55396549AAC9