コンセプト

パチュリについて

DSC_0043

■ パチュリ精油について

パチュリはシソ科の植物で、インド、マレーシア、ビルマ、パラグアイなどが主な産地です。
パチュリ精油は、パチュリの若い葉を摘んで乾燥させたのち、さらに発酵させてから水蒸気蒸留法によって抽出します。
利尿作用や細胞更新作用、消臭作用、制汗作用などいろいろな作用があるのですが、その中でも感情のバランスを取るための鎮静作用が、ストレスによる神経疲労を和らげる効果を発揮してくれます。
琥珀色をしていて、土や墨汁のようなスモーキーな香りがします。
年数がたつほど品質と香りがよくなる特徴があり、揮発しにくい性質から、他の精油の香りを長くとどめられる保留剤として用いられています。

■ アロマテラピーサロン「パチュリ」について

パチュリ精油は、少しクセがあり、いい香りがパッと広がるわけではありません。目立たず、好き嫌いが分かれる精油かもしれませんが、すぐに浮き足立つ私にはなくてはならない精油なのです。

私がサロンを開こうと決めたのは、「お客さまが、その方らしく輝き続けられる支えになりたい」と考えたから。お客さまに救援が必要な時、お気軽にご要望いただける存在でありたい―。そんな思いで、サロンの名まえを「パチュリ」とさせていただきました。
パチュリ精油のように、月日が流れるにつれてどんどん魅力的になっていけたらいいなと思っています。

代表 中原近子について

2L_027

はじめまして。中原 近子と申します。

私は、「国民全体の奉仕者」という言葉の響きに惹かれて国家公務員となり、26年間勤務しました。

「残業もない楽な仕事」というイメージのある公務員ですが、県庁や市役所の夜の灯りをご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。私も自分の机の上だけを灯すようにして、夜遅くまで仕事をしていた一人です。

夫と同業でしたのでお互いが思う存分仕事をし、家は「帰って寝るための場所」でした。子どものいる生活を結婚当初から望んでいたのですが、10年間授かることができませんでした。切望していた子どもも生まれるとすぐに夫の両親に託して、またガンガン仕事をするようになりました。

「家を快適な空間にしたい。」
「手の込んだおいしい料理を作りたい。」
「子どもと一緒に楽しい時間を過ごしたい。」
「お世話になった両親をねぎらいたい。お世話したい。」
そんな気持ちを持ちながら…。

長い間いろいろ考え、およそ3年前に出した答えが「今の仕事から離れる」でした。この答えが誰におきかえても正解かと言えば、まったくそうではありません。せっかく縁あってやりたい仕事に就けたのですから、手放さないまま自分のしあわせを充実させてほしいと思うのです。

仕事に家事にと一生懸命な方へほんのひとときのくつろぎを当サロンで提供したいのです。決してラグジュアリーでおしゃれなサロンではありません。モデルさんのような美人ばかりが通うサロンでもありません。(ごひいきいただいていDSC_0037るお客さま、すみません!)

ただただ、がんばっている皆さまの新たながんばりにつながるリフレッシュの場に使っていただきたいという思いでいっぱいです。私は、その方にとって心身ともに健やかな状態が最も美しいと考えます。ぜひ、当サロンで美しく生きる生活をはじめてください。

好きなこと(もの)
・フルート(中学・高校とブラスバンド部でした)
・福岡ソフトバンクホークス
・浜田省吾さん
・犬や猫
・バラ
・温泉
・ケーキのモンブラン
・絵本
・ウニ
・ブーケレタス
・ビール!

■ 資格

・公益社団法人 日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト
・公益社団法人 日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター
・特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター